70-743日本語 受験方法、MB2-718 トレーリングサンプル

IT業界で働いているあなたにとってのMicrosoftの70-743日本語 受験方法試験の重要性を知っていますから、我々はあなたを助けられるMicrosoftの70-743日本語 受験方法ソフトを開発しました。我々はあなたにすべての資料を探して科学的に分析しました。これらをするのはあなたのMicrosoftの70-743日本語 受験方法試験を準備する圧力を減少するためです。

人々は異なる目標がありますが、我々はあなたにMicrosoftMB2-718 トレーリングサンプル試験に合格させるという同じ目標があります。この目標を達成するのは、あなたにとってIT分野での第一歩だけですが、我々のMicrosoftのMB2-718 トレーリングサンプルソフトを開発するすべての意義です。だから、我々は尽力して我々の問題集を多くしてPass4Testの専門かたちに研究させてあなたの合格する可能性を増大します。あなたの利用するMicrosoftのMB2-718 トレーリングサンプルソフトが最新版のを保証するために、一年間の無料更新を提供します。

70-743日本語試験番号:70-743日本語
試験科目:「Upgrading Your Skills to MCSA: Windows Server 2016 (70-743日本語版)」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2018-04-25
問題と解答:全220問 70-743日本語 受験方法

>> 70-743日本語 受験方法

 
MB2-718試験番号:MB2-718
試験科目:「Microsoft Dynamics 365 for Customer Service」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2018-04-25
問題と解答:全90問 MB2-718 トレーリングサンプル

>> MB2-718 トレーリングサンプル

 

神様は私を実力を持っている人間にして、美しい人形ではないです。IT業種を選んだ私は自分の実力を証明したのです。しかし、神様はずっと私を向上させることを要求します。Microsoftの70-743日本語 受験方法試験を受けることは私の人生の挑戦の一つです。でも大丈夫です。Pass4TestのMicrosoftの70-743日本語 受験方法試験トレーニング資料を購入しましたから。すると、Microsoftの70-743日本語 受験方法試験に合格する実力を持つようになりました。 Pass4TestのMicrosoft70-743日本語 受験方法試験トレーニング資料を持つことは明るい未来を持つことと同じです。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.pass4test.jp/70-743J.html

NO.1 HOTSPOT
ネットワークにはActive Directoryフォレストが含まれています。
フォレストには、contoso.comという1つのドメインが含まれています。
ドメインには、DC1とDC2という名前の2つのドメインコントローラが含まれています。
DC1には、すべての操作マスタの役割が保持されます。
通常のネットワーク操作では、DC2で次のコマンドを実行します。
DC1が失敗します。
DC1をネットワークから削除し、次のコマンドを実行します。
次のステートメントのそれぞれについて、ステートメントがtrueの場合はYesを選択します
。 それ以外の場合は、Noを選択します。
Answer:

NO.2 HOTSPOT
あなたはテナント仮想マシンネットワークとリモートサイト間のマルチテナント通信をサポ
ートするために、内部仮想ネットワークを構成しています。
Tenant1という名前のテナントがあります。
テナント1に対してBorder Gateway Protocol(BGP)を有効にする必要があります。
どのコマンドを実行する必要がありますか?
答えるには、回答エリアで適切なオプションを選択します。
注:それぞれの正しい選択は1つの点で価値があります。
Answer:

NO.3 HOTSPOT
Windows Server 2016を実行するServer1という名前のサーバーがあります。
Server1には、Windows Application Proxy役割サービスがインストールされています。
新しいアプリケーションの公開ウィザードを使用してMicrosoft Exchange
ActiveSyncサービスを公開する必要があります。
ActiveSyncサービスは事前認証を使用する必要があります。
Server1の設定方法はなんですか?
答えるには、回答エリアで適切なオプションを選択します。
Answer:
Explanation:
Box 1: Active Directory Federation Services (ADFS)
The well-known HTTP basic authentication that you can use in scenarios such as
ExchangeActive Sync (ActiveSync). This is a new capability included in this release of Web
Application Proxy. For the ActiveSync scenario, the authentication process includes four core
steps:
Box 2: HTTP Basic
The well-known HTTP basic authentication that you can use in scenarios such as
Exchange Active Sync (ActiveSync).

NO.4 注:この質問は、同じまたは類似の回答の選択肢を使用する一連の質問の一部です。
回答の選択肢は、シリーズの複数の質問に対して正しいかもしれません。
各質問は、このシリーズの他の質問とは独立しています。
質問で提供される情報と詳細は、その質問にのみ適用されます。
Windows Server 2016を実行するServer1という名前のHyper-
Vホストと、Cluster1という名前の2ノードスケールアウトファイルサーバークラスタがあり
ます。
VM1という名前の仮想マシンがServer1上で実行されます。
VM1上のストレージをCluster1に移行する必要があります。
どのツールを使用しますか?
A. the clussvc.exe command
B. the Failover Cluster Manager snap-in
C. the configurehyperv.exe command
D. the Hyper-V Manager snap-in
E. the cluster.exe command
F. the Computer Management snap-in
G. the Disk Management snap-in
H. the Server Manager app
Answer: D